ホーム > 治療メニュー一覧 > ボトックス注射

ボトックス注射

ボトックス注射とは

発汗を行う筋肉の動きや発汗を促す神経伝達物質の阻害によって、アポクリン汗腺・エクリン汗腺からの発汗を抑えます。

ページの先頭へ戻る

ボトックス注射の魅力

1)傷のない治療

メスを使用せず、即効性があるので非常に有効です。


2)安全性・信頼性

日常生活に全く支障がなく、ボトックスに抗体が無い限り確実に発汗が抑えられます。

ページの先頭へ戻る

ボトックス注射の効果

汗の発汗を抑える治療ですから、根本的に治しているわけではありません。
わきがの程度が重度の場合には、汗は止まっても臭いが止まらないということが起こりえます。
効果は約4~10ヶ月とかなりの個人差をあります。
効果期間を過ぎると再度注射の必要がありますが、2回目以降の方が、効果期間が延長する傾向にあります。
また、ボトックスで上手くコントロールできる場合には、抗体のできにくいドイツ製のゼオミンの使用をお勧めしています。

ページの先頭へ戻る

ボトックス注射の問題点

最大の問題点は程度の強い場合に効果が出ないことがあるということ、ボトックスに抗体が出来てしまうと効果がなくなるということです。

ページの先頭へ戻る

ボトックス注射治療の流れ

  • 麻酔薬の入ったクリームを塗って表面麻酔
  • わきがの気になる範囲に数十箇所注射

リドカインという麻酔薬の入ったクリームを塗り、麻酔をすれば痛みはほとんどありませんが、塗らずに行ってもさほど強い痛みはありません。

ページの先頭へ戻る

アフターケア

治療後、すぐに帰宅でき日常生活に全く支障がありません。
治療時間約10分と非常に短い治療時間です。

ページの先頭へ戻る

価格

  価格 備考
  診察の上、原発性腋窩多汗症(重度)と診断された場合、
保険適応となります。(3割負担で約3万円)

その他は¥36,000〜
 『ボトックス注射』
ご予約・お問い合わせ
 『ボトックス注射』
ご予約・お問い合わせ

その他のわきが・多汗症治療メニュー

ページの先頭へ戻る